口座開設

【仮想通貨 国内取引所】SBI VC トレードの口座開設方法を解説

今回は国内SBIグループのSBI VC トレードの口座開設方法について
画像を使って説明します

とても簡単でしたので
みなさんもぜひ使ってみてください。

私だけなのか?
PCだけで全て済ませました。

何を言っているかと言うと
この頃のPC(特にノートPCですが、カメラがあるから、

PCのカメラで対応完了できます。)

よくある取引所ので口座解説では

PCから口座開設する場合でも

途中からスマホを利用するケースが多いです。

そう言う意味でPCから使いやすいかもです。

あ、PCにカメラない人は、スマホ必須かと思います。

では進めていきましょう


SBI VC トレードとは?


証券で有名であるSBIグループが提供する国内取引所です

2021年にTaoTao株式会社と合併し、さらに仮想通貨取引所の機能を強化しています。

商号SBI VCトレード株式会社
ホームページhttps://www.sbivc.co.jp/
設立2017年5月26日
取り扱い銘柄数23種類
所在地〒106-6021 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー


口座開設方法


では、

SBI VC トレードの口座開設方法を説明していきます。

まず、SBI VC トレードのHPに移動しましょう

HPが表示されたら、右上の「口座開設」をクリック

出典:SBI VCトレード

すると、口座開設の画面が表示されます。

通常は個人でのトリキかと思います

よって、「個人のお客様」のタブを選択

(初期表示状況)

をクリックして

「メールアドレス」を入力し

「登録」ボタンをクリック

口座開設

確認メールの送信完了の画面が表示されます。

少しすると、ご自身のメールアドレスに

口座開設のURLが送信されます。

口座開設:確認メール

下記のような内容で

メールが送られてくるはずです。

メール上部の

「以下のURLより、パスワードの設定と口座開設の手続きを行なってください」

の下に表示されたURLから

口座開設を進めます。

口座開設:確認メール受信

まずは、パスワードからです。

口座開設時の審査中でも、パスワードの変更は可能ですが

できる限り、強固なパスワードを設定しましょう

(その後、口座開設後は二段階認証なども設定してください)

「パスワード」

「パスワード(確認用)」

の入力

利用規約の「▫️同意します」

のチェックが終われば

「登録」ボタンをクリック!

口座開設:パスワード設定

紹介コードがある人は、この画面にて、「紹介コード」を入力です

紹介コードがない人は「スキップ」をクリック

口座開設:紹介コード入力

電話番号認証をします。

「電話番号」にご自身の携帯電話等の電話番号を入力します

SMS認証、電話認証のいずれかを選択しましょう

問題なければ

「登録」ボタンをクリック

口座開設:電話番号認証

認証コードの入力です

下記画面は「SMS認証」を選択した場合の画面です

ショートメッセージに認証コードが送られてきますので

「認証コード」を入力して

「認証する」ボタンをクリック

口座開設:認証コード入力

ここからは、あなたの個人情報などの基本情報を入力していきます。

「基本情報入力 (1/3)」からです。

画面に表示されている項目を埋めていきます。

口座開設:基本情報入力1

基本情報入力 (1/3)の入力項目

・氏名
姓 名

・フリガナ
セイ メイ

・生年月日
年 月 日

・性別
男性/女性

・国籍
プルダウンから選択

・現住所

・郵便番号

・都道府県
プルダウンより選択 
住所検索からも自動で設定可能

・市区町村

・番地号

・ビル/建物/部屋番号

入力が済んだら「次の画面へ」をクリック

「基本情報入力 (2/3)」を埋めていきます

口座開設:基本情報入力2

基本情報入力 (2/3)の入力項目

・確認事項
内容お確認して、チェックボックスをチェック

・職業
プルダウンより選択

・詳細(勤務先等)
職業がその他の場合にのみ必須

・業種
自制業または会社役員の場合は選択必須

・詳細

・暗号資産関係情報を取得する蓋然性が高い立場の方に関する登録
該当する人は、「該当する」にチェック

・年収
プルダウンから選択

・金融資産
プルダウンから選択

・投資経験
年数をプルダウンから選択

・内容
株式取引
FX取引
暗号資産取引
その他

・投資主要目的
プルダウンから選択

・開設のきっかけ
プルダウンから選択

・サービス情報案内メール
チェックしておいていいと思います。

・SBI Web3ウォレット
必要に応じてチェック

「次の画面へ」をクリック

「基本情報入力 (3/3)」を埋めていきます

口座開設:基本情報入力3

基本情報入力 (3/3)の入力項目

・出勤秋口座情報

・銀行名
プルダウンから選択

・支店名
プルダウンから選択

・口座番号

「次へ」をクリック

基本情報確認画面が表示されるので

口座開設:基本情報確認

今まで入力した内容をチェックし

問題なければ

「登録する」をクリック

口座開設:基本情報登録

本人確認書類提出

「本人確認書類」をクリックします。

口座開設:本人確認書類提出

ちょっと驚いたのが、スマホを使うのではなく

そのまま、PCのカメラが起動した!!

安心してください、このまま進めても問題なしです!!

口座開設:本人確認書類撮影

運転免許証かマイナンバーカードを選択する

口座開設:本人確認資料選択

ここで携帯の絵が出るのですが・・・

そのまま「撮影画面へ」をクリック

口座開設:本人確認

ノートPCを使っていたので、カメラが起動しました。

画面にガイドが表示されるので、そのガイドに合うように

運転免許書を合わせて、

「撮影する」をクリック

口座開設:本人確認撮影

次に、傾けて撮影へ

口座開設:本人確認撮影2

次は、自分自身の顔の撮影へ

画面の指示に従って撮影しましょう

1.顔の正面の撮影

2.首を傾けての撮影

が必要です。

口座開設:本人撮影

完了すると

「必要な個人情報の提出が完了しました」

のメッセージが表示されますので

「完了」をクリック

口座開設:本人確認資料提出完了

口座開設:本人確認資料提出完了2

口座開設:口座開設申込完了

お疲れ様でした。

これで口座開設自体の申請は完了です。

最短で翌営業日から取引が可能です

私の場合は、数日で利用開始のメールが届きました。

口座開設:サービス利用完了メール

口座開設後に設定すべき内容

口座開設後には、セキュリティ対策として

2段階認証を設定します

ログイン後、左下の「設定」をクリック

「2段階認証設定」をクリック

2段階認証設定1

画面に認証アプリのインストールの説明が表示されます。

もし、携帯に2段階認証アプリをインストールしていない場合には

iPhoneの場合は「App Store」

Androidの場合は「Google Play」

よりインストールします。

すでにインストールが終わっている方は

「次へ」をクリック

2段階認証設定2

2段階認証の設定には

SBI VC トレードのログインで使用するパスワードの入力が必要です

パスワードを入力して

「アカウントキーを取得する」をクリック

2段階認証設定3

2段階認証の設定を進めます

認証アプリにアカウントキーを登録でもいいですが

簡単に設定するには

認証アプリにてカメラで読み取りがおすすめです。

設定が完了すると

認証アプリに

SBI VC Tradeの6桁の認証コードが表示されているはずです

その認証コードを画面の「6桁の認証コード」に入力します

「設定する」が活性化するので

クリックします。

もし、認証コードの有効期限が切れていいた場合には

再度「6桁の認証コード」に携帯に表示された

認証コードを設定して

「設定する」をクリックしましょう

2段階認証設定4

これで、設定自体は完了です。

仮想通貨の世界に踏みれるには

日本円の入金、実際に購入が必要です

それは、次の機会に説明します。

また、他の国内のおすすめの取引所も検討してください

取り扱いの通貨の数や、取引所毎の特色があります

ぜひ検討してください

仮想通貨への関心は底辺、今がチャンス

2024年秋からのバブルに備えよう

おすすめの国内取引所


Coincheck

Coincheckの特徴

  1. 比較的扱っている通貨が豊富
  2. セキュリティについては、国内でもトップクラス
  3. さまざまな日本円の入金方法
    • 入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
    • クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

  4. NFTの取引ができる


未来への投資へ Coincheckはこちらから

コインチェック

Coincheck公式サイトへ

SBI VCトレード

SBI VCトレードの特徴

  1. SBIグループが運営する安心安全の暗号資産取引所
  2. イーサリアム(ETH)のステーキングが可能に
  3. 取引手数料がすべて無料
    • 口座開設手数料
    • ロスカット手数料

    • 口座維持手数料

    • 入出金手数料

    • 取引手数料

    • 入出庫手数料


SBIのネットワークを最大に利用できる

SBI VCトレード

SBI VCトレード公式サイトへ

BitTrade

ビットトレードの特徴

  1. APT、TONなど取り扱い通貨が豊富
  2. セキュリティ評価、世界最高水準
  3. BTC/JPY取引所の取引手数料が無料
  4. Maker0.000%~0.200% Taker0.000%~0.200% ※コインにより違います

ビットトレードでブロックチェーンの世界へ

フォビジャパン

ビットトレード公式サイトへ

bitbank

bitbankの特徴

  1. 国内取引所最多38種類のコインの取り扱い
    2021年8月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ。
  2. 取り扱いコインの全てが板取引可能
  3. 1円未満の単位から取引可能(アルトコイン)
  4. L2トークンのOPが取引できる

OPの取引ならbitbank

bitbank

bitbank公式サイトへ

口座開設
最新情報をチェックしよう!