2023年 イーサリアム(ETH) は オワコンなのか? 将来の価格予想と共に、仮想通貨に及ぼす影響を確認する

  • 2023年7月5日
  • IT
IT
price-tag

ビットコインは将来数千万、壱億円だの

色々と予想がでている

仮想通貨のシルバーとも言われ

時価総額が2位でもあるイーサリアムはどうなのか?


そもそも・・・イーサリアムはオワコン?


いえいえ、そんなことはない!

過去の記事にもあげているが

2024年には重要なアップデートが控えており

ビットコインの半減期も伴い

2025年にかけてバブルが再来するものと考える

その時にはイーサリアムは、100万から500万だとか・・・


ではその根拠は?


紐解いていこう


目次

現在のイーサリアム(ETH)のリアルタイムチャート(価格)


では現在の価格の確認から・・・

イーサリアムの価格は日本円で約28万円!(2023年7月現在)

過去のイーサリアムは

2021年に53万の値をつけている

まだまだ価格は戻っていないが

28万円は2023年初来の高値である事は変わりなく

ビットコインが先導して価格を上げている。

(将来53万には戻ることは角度が高い)

さて、今後の価格はどのような局面をむかえるのか?


イーサリアムアップデート(ETH)が控えている重要アップデート


update

イーサリアムには2024年にかけて

大変重要なアップデートを控えている

  • シャーディング
  • カンクンアップデート

アップデートには2種類あり

今後イーサリアムの価格上昇のキーとなるアップデートである


イーサリアムの一番の課題といえば、

ガス(GAS)代の高騰(スケーラビリティ問題)であり

それを解消するのが

「シャーディング」である

イーサリアムネットワークのレイヤー2のロールアップの対応も必須だ

シャーディングが完了すればスケーラビリティ問題が解消される

その結果、ガス(GAS)代の高騰が落ち着くとされ

処理も高速になり

イーサリアムは、より扱いやすいものに変化する


シャーディング(ethereum 2.0)

メインネットのネットワーク以外に

64のシャードを準備し処理を分散化

処理速度を向上させる

要はスケールアップ(処理能力の向上)を実施する

関連記事

イーサリアムのマージのアップデートが終わったけど 手数料(GAS代)が全然安くならないやんって方 私も含めその様な誤解をしていた人が多いはず 実は今後のアップデートで […]

eth

カンクンアップデート

レイヤー2プロトコルのロールアップの技術により

オフチェーン上で複数の処理をまとめて実行する

結果、イーサリアムのオンチェーン上の負荷を下げる

関連記事

現在、イーサリアムのレイヤー2ソリューションは 複数のプロジェクトが動いている状況です。 イーサリアム関連のレイヤー2への対応は ロールアップ(レイヤー2を実現させるための1つの解決策) の技術が使[…]

ソリューション

ETHのガス(GAS)代の計算方法は?


計算式

イーサリアムの課題には、「スケーラビリティ問題」が

大変大きいことがわかったと思う

また、スケーラビリティ問題が解消しなければ

ガス(GAS)代の高騰も改善されない



ETHの取引、NFTの取引では

必ずといってガス(GAS)代の問題が起こる

では、どのようにしてガス(GAS)代が計算されるか

覚えておこう

ガス代 = ガスの限度額  ✖️(ガスの基本使用料金 + ガスの優先手数料)

ガスの限度額は基本 「21,000」 である

ガスの基本使用量は「etherscan.io」で確認できる

ガスの優先手数料は、マイナーに優先手数料を支払うことで

優先的に承認作業を実施してもらうための料金である


イーサリアムはブロックチェーンプラットフォームである


OS

イーサリアムブロックチェーンはブロックチェーンプラットフォームとして機能している


ブロックチェーン上(ブロックチェーンを用いた)で開発を行う場合での
開発基盤のことを指す

特にイーサリアムは多くのトークンのための

ブロックチェーンプラットフォームを提供している



トークンを作成する方法は2つであり

1からブロックチェーンを独自に作成して、トークンを発行する方法

すでに用意されたプラットフォームからトークンを作成する方法

がある



圧倒的に後者の方が

安全に(セキュリティを担保)

素早く(工期が短く)

ブロックチェーン上のトークンを作成できる

また、プラットフォームを用意しておくことで

イーサリアムが利用され

新たなトークンが世に生まれている


イーサリアムトークン規格一覧


一覧

https://ethereum.org/ja/developers/docs/standards/ より

トークン規格の一覧を紹介する

ERC-20

イーサリアムの代表的なトークン規格、多くのトークンがこの企画を利用している

投票トークン、ステーキングトークン、通貨トークンなど、

代替性トークン (FT) のための標準インタフェース

ERC-1363

transfer または transferFrom を受信した後の受信者側におけるコードの実行や、

承認後における spender コードをサポートする、

ERC-20 トークンのトークンインターフェイスを定義する

ERC-721

NFTのためのトークン規格

アートや楽曲の所有証明などの非代替性トークン (NFT) のための標準インタフェース

ERC-2309

ひとつの NFT あるいは連続するトークン識別子を用いた

複数の NFT を作成/転送する際に発行される標準イベント。

ERC-4400

NFTのためのコンシューマ向け拡張版規格

EIP-721 コンシューマーロール向けのインターフェース拡張機能

ERC-4907

NFTのトークン規格に対して、新たに特定の時間の期限を設け

特定のロールを追加することが可能な機能拡張版

ERC-721 トークンに対して、制限付き許可を伴う時間限定ロールを追加する

ERC-777

ERC-20の機能拡張したトークンであるが、多くの攻撃を受けやすく

現在は推奨されていない

(推奨せず) ERC-20 を改善したトークン規格

ERC-1155

代替可能および非代替性の両方のトークンに用いることができるトークン規格

ERC-4626

利回り保管庫のトークン化規格で、

利回り保管庫として技術パラメータの最適化と統一がされている


イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトが招いたものとは?


invite

イーサリアムの特徴として、

ブロックチェーン上に「スマートコントラクト」の機能が組み込まれていることだ

このスマートコントラクトのおかげで

いろんなサービスが生まれ、その基盤としてイーサリアムが位置する

  • Dapps
  • NFT
  • マーケットプレイス

少しであるが、下記に紹介する

Dapps

Dappsとはブロックチェーン上のスマートコントラクトの機能を使った

分散方アプリケーションの総称

その基盤となる技術で主に使われるのが

イーサリアム(スマートコントラクト)

NFT

非代替性トークン であり

替えがきかなく、唯一無二が証明されたトークン

ブロックチェーン上でスマートコントラクトを利用することで

NFTの概念を守っています。

関連記事

NFTとは? 「Non-Fungible Token」の略であり 非代替性トークンのことを言います。 非代替性ということは替えることが不可能なものということです。 よって、デジタルデ[…]

マーケットプレイス

インターネット上で、売り手、買い手が、第三者を介さず

取引が可能な市場のことです。

イーサリアムなどのブロックチェーン上のスマートコントラクト機能が

取引を支えている

自動売買のことを指すことが多いです
特定の契約をプログラミングにて実行させます。
代表的な例としては自動販売機がよく例で紹介されています・・・・

すでにイーサリアム(ETH)はSECに「証券」でないと認められている


passed

米証券取引委員会(SEC)が過去に、下記の通貨を「証券」と指摘

イーサリアム「ETH」が入っていない。

ADA
AIR
ALGO
AMP
ATOM
AXS
BCC
BNB
BTT
BUSD
BXY
COTI
DASH
DDX
DFX
DRGN
DUCAT
EMAX
FIL
HYDRO
IHT
KIN
KROM
LBC
LCX
LOCKE
LUNA
MANA
MATIC
META1
MIR
MNGO
NGC
OMG
POWR
PRG
RGT
RLY
SALT
SAND
SOL
TKN
TON
TRX
UST
XRP
XYO

また、

米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長が

イーサリアムは「有価証券」ではないと発言している動画が

SNS上にアップされている

(この動画自体は2018年のものであるが・・・)

下記X(ツイッター)の内容がなくなっているようです

記事を残しておきます。

https://twitter.com/twobitidiot/status/1668328519334780928?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1668328519334780928%7Ctwgr%5E3164ab3d8693515f10b8b0ce1320a76609bbee1e%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fjp.cointelegraph.com%2Fnews%2Fsec-labels-61-cryptocurrencies-securities-after-binance-suit

ビットコインやイーサリアムは

「証券」ではないと結果的に認められているといっていよい

ビットコインやイーサリアムに資金が流入する可能性が高く

将来の価格高騰になる可能性が非常に高い

また、イーサリアムに良いファンダが上がってきている

新たな、先物イーサリアムETFの承認

現物イーサリアムETFの申請

イーサリアム(ETH)の将来性は? 100万から500万?! イーサリアム(ETH)の価格予想がすごい


chart updown

coinpriceforecast.com の価格予想は100万

coinpriceforecast.comの価格予想では

2035年年までに100万円に到達すると予想されている

年半ば 年末 年半ば 年末
ドル ドル
2023 1,933 2,337 ¥278,352 ¥336,528
2024 2,404 2,767 ¥346,176 ¥398,448
2025 3,390 3,291 ¥488,160 ¥473,904
2026 3,463 3,018 ¥498,672 ¥434,592
2027 3,326 3,659 ¥478,944 ¥526,896
2028 3,988 4,314 ¥574,272 ¥621,216
2029 4,638 4,332 ¥667,872 ¥623,808
2030 4,610 4,887 ¥663,840 ¥703,728
2031 5,162 5,435 ¥743,328 ¥782,640
2032 5,646 5,913 ¥813,024 ¥851,472
2033 6,179 6,444 ¥889,776 ¥927,936
2034 6,708 6,970 ¥965,952 ¥1,003,680
2035 7,231 7,491 ¥1,041,264 ¥1,078,704

digitalcoinprice.com の価格予想は500万

digitalcoinprice.comの価格予想では

2032年までに500万に到達すると予想されている

最低価格 平均の値段 最高価格 最低価格 平均の値段 最高価格
ドル ドル ドル
2023年 1,706 4,071 4,182 ¥245,671 ¥586,273 ¥602,254
2024年 4,086 4,630 4,850 ¥588,352 ¥666,753 ¥698,367
2025年 5,616 6,178 6,891 ¥808,652 ¥889,649 ¥992,248
2026年 7,332 8,452 8,628 ¥1,055,841 ¥1,217,017 ¥1,242,458
2027年 7,332 8,452 8,628 ¥1,055,841 ¥1,217,017 ¥1,242,458
2028年 9,057 9,937 10,422 ¥1,304,232 ¥1,430,999 ¥1,500,744
2029年 12,861 14,173 14,266 ¥1,851,936 ¥2,040,857 ¥2,054,333
2030年 18,585 19,550 19,954 ¥2,676,308 ¥2,815,128 ¥2,873,388
2031年 26,215 26,906 27,410 ¥3,774,892 ¥3,874,425 ¥3,947,044
2032年 35,756 36,596 36,985 ¥5,148,906 ¥5,269,776 ¥5,325,864

イーサリアムが今後価格上昇されるとされる主な原因は

「スマートコントラクト」であり

今まで以上に分散化されたアプリケーションで

利用する場面が増えるとされる

また、アップデートにより、ガス(GAS)代の問題や処理速度がアップされば

利用者も増える

利用場面が増えることにより

イーサリアムの展開は明るいと判断されている

たとえば、appleが発表した「Apple Vision Pro」では

仮想空間に個人が参加する場面がふえるはずである

その時に、わざわざ、ID、パスワードを利用して

仮想空間にログインしたいだろうか?

もし、瞳が個人を特定されるキー(ID)となり

承認がブロックチェーン上で保証され

過去のやり取りが安心に確保され

セキュリティが強固に守られるならば

皆が使いたいと思うはず


なんとなくイメージはできるのではなかろうか?


イーサリアムの技術が、そういった根幹の技術(WEB3.0)で利用される未来は

すぐそこまで来ている。


ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)どちらを買えば、億り人に?


chance

億り人なんてものは現時点では狙わない事

あれは、イノベーターに許された報酬と考えるべき

ご自身の許せる範囲で毎月決まった金額で購入を勧める

また、ビットコインイーサリアムのどちらを買うべきか?だが・・


可能であれば両方を勧める

ビットコインは2040年に半減期があるため

まだまだ全世界からの資金の流入を見込めるし、

イーサリアムはさらなる利用者の増加で価格が高騰すると思われるからだ

関連記事

わからんち 半減期ってなに?どうして半減期って重要なのかな?   kamyuri 半減期は、半減期の機構を使って、少しずつビットコインを流通させることなんだ わからんち […]

ビットコイン 半減期とは

イーサリアム(ETH)のETF取引を開始


start

香港上海銀行(HSBC)は

2023年6月より

イーサリアムの先物ETFを開始した

他にも、ビットコイン先物ETFを開始している

Exchange Traded Fund の略であり上場投資信託のことを言う

イーサリアム(ETH)先物ETFの承認により、仮想通貨が投資先として認識される

イーサリアム先物ETFの承認により、

イーサリアムは、投資対象と認識され、

仮想通貨を今以上に浸透させる

また、ETFが利用できることで

投資家から資金が流れ込むことになる。

さらに、今注目を浴びている事象がある。

ビットコインの現物ETFがアメリカで承認されるかもしれない

ブラックロック社が申請したことで

大きな注目を集めている。

この申請が通れば、仮想通貨全体でのプラスであり、

今後の投資家の注目を集め

資金が流れ込むはずだ。

関連記事

米ブラックロックが現物ビットコインのETF申請を行ったことは、ビットコイン市場に大きな意味を持ちます。 それを裏付けるかのように 申請後、ビットコインの価格は急騰しました。 また、この申請を受けて他の競合[…]

ETF

イーサリアム(ETH)先物ETFの課題は?

イーサリアム先物ETFにとって

課題は、いまだに大きなボラティリティであり

大きな損失も招くことである。

全世界で、イーサリアムのETFは始まったばかりであり

われわれの日本では

あいにく利用できない。


イーサリアム(ETH)の買い時


買い時

一攫千金は狙わないこと!だ

また、

テレビ、新聞でニュースになった時点では遅いということ!

今後、高い確率で仮想通貨のバブルが来ると思われる

2024年から2025年に向けてだ

重要なのは行動を起こすことだ

大半の人は行動ができない

それはチャンス自体を逃すことであり

行動もしない人にはチャンスなんて来ない


ただし、注意点はある

一度に多くの資金を投入すると

仮想通貨のボラティリティに飲み込まれる可能性が高く

毎月決まった金額で特定のコインを購入することを勧める

また、メンタルをきたることも忘れず

メンタルが弱いと、損切り、利確の両方で

判断が狂ってしまい、良い結果を残せない

どこで、利益を回収するか?

どこで売るかといった出口戦略をしっかり守ることが重要


イーサリアム(ETH)の買い方


question_person
わからんち
イーサリアムが今後高騰するかもしれない事はわかったよ
でも、どうやって購入すればいいかわかないんだけど・・・

kamyuri
カミュリ
過去にも紹介はしてるけど
もう一度予習しよう
イーサリアム、仮想通貨の購入方法を教えるよ




住信SBIネット銀行





イーサリアムの購入方法

1. 日本国内取引所での口座の開設
2. 日本円の入金
3. イーサリアムの購入

日本国内取引所での口座の開設

まずはイーサリアムを購入するにも、

仮想通貨の購入が可能な国内取引所に口座を開設する必要があります

近年の取引所はすぐに口座を作成できるところもあるため

比較的簡単に開設が可能です

口座開設時には個人を証明する書類を手元に準備してから手続きしてください。

・運転免許証(表面と裏面)
・パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
・在留カード(表面と裏面)
・特別永住者証明書(表面と裏面)
・運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
・住民基本台帳カード(表面と裏面)
・個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可
coincheck公式「Coincheck(コインチェック)の使い方!初めての口座開設から取引まで解説」より引用

さあ、実際に口座開設です。

口座開設はcoincheckを例に説明しているここより確認ください。

関連記事

少しアーキテクトの話は一旦避けて 実際に仮想通貨に触れてみましょう。 ここでは、触れるといっても、 取引についてのお話 今後仮想通貨やWEB3.0は今以上に発展するものと思われます。[…]

chart

日本円の入金

次に、日本円の入金が必要です

入金をしていないと、イーサリアムだけでなく

取り扱われている各種通貨も購入できませんから・・・

入金方法をcoincheckを例に説明しているここより確認ください。

関連記事

  わからんち どうしてみんな入金にかかる時間を気にするのかな?べつに銀行振込でいいじゃん・・・   kamyuri 確かに銀行振込でも問題ないけど仮想通貨はボラティリティが高いの[…]

取引所への入金方法

イーサリアム(ETH)の購入

これで、ようやく、イーサリアムの購入が可能です。

購入の仕方は、coincheckを例に説明しているここより確認ください。

(ビットコインを例に説明していますが、基本購入の方法は変わりません、同じくイーサリアムを購入してください。)

関連記事

コインチェック(coincheck)を利用する上で、仮想通貨の購入の仕方について、覚えましょう。   仮想通貨を初めて利用される方には、チャートも見たことがない。   株式の取引の経験のない方も[…]

通貨売買

2023年にイーサリアム(ETH)を毎月購入した結果


result

今回ブログの記事作成のためにも

2023年から新たに始めた取引所でもあっても

利益が出ている(含み益だが・・・)

毎月

・ビットコイン 1万円

イーサリアム 2万

・リップル 2万円

といった感じで毎月決まった金額で投資している

(NFTの購入のため、資金を移動させたりしているが今の所、負けはない)

毎月決まった金額で投資することが現在の仮想通貨では安全だ

(ドルコスト平均法を利用しよう)

my profit and loss

とはいっても、仮想通貨のボラティリティは夢がある

時には、草コインを、宝くじ感覚で購入するのも楽しい


イーサリアム(ETH)の今後に期待が持てるなら、今が買い時になるかも


2023年10月現在、ビットコインは現物ETFの期待上げで

日本円で500万まで回復

また、それを受け、イーサリアムも27万まで戻してきている

ビットコインは年末には600万を超える勢いであり

多くの投資家は、来年からの大きな上昇

2025年のビットコインバブルを想定している

そんな中イーサリアムも、ビットコインの波に乗り

大きく上昇を見せる想定であり

今後のイーサリアムに希望が持てるなら

今が買い時になるかもしれない

余剰資金があるならば、今から投資も悪くないはずである

では、おすすめの取引所を紹介しておく

何度もいうが、行動しない限り

現状に変化はない

今の行動は未来を変えるはずだ

仮想通貨への関心は底辺、今がチャンス

次の2024年のバブルに備えよう

おすすめの国内取引所


コインチェック

コインチェックの特徴

  1. 比較的扱っている通貨が豊富
  2. セキュリティについては、国内でもトップクラス
  3. さまざまな日本円の入金方法
    • 入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
    • クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

  4. NFTの取引ができる


未来への投資へ コインチェックはこちらから

コインチェック

コインチェック公式サイトへ

SBI VCトレード

SBI VCトレードの特徴

  1. SBIグループが運営する安心安全の暗号資産取引所
  2. イーサリアム(ETH)のステーキングが可能に
  3. 取引手数料がすべて無料
    • 口座開設手数料
    • ロスカット手数料

    • 口座維持手数料

    • 入出金手数料

    • 取引手数料

    • 入出庫手数料


SBIのネットワークを最大に利用できる

SBI VCトレード

SBI VCトレード公式サイトへ

BitTrade

ビットトレードの特徴

  1. フォビトークン、TRX、ジャスミーなど取り扱い通貨が豊富
  2. セキュリティ評価、世界最高水準
  3. BTC/JPY取引所の取引手数料が無料
  4. Maker0.000%~0.200% Taker0.000%~0.200% ※コインにより違います

ビットトレードでブロックチェーンの世界へ

フォビジャパン

ビットトレード公式サイトへ

BitBank

BitBankの特徴

  1. ADA、ASTR、CHZ、DOGEなど取り扱い通貨が豊富
  2. 1円未満の単位から取引可能(アルトコイン)
  3. 取引所が全てのコインで利用可能!!
  4. メイカーにおいてマイナス手数料を導入(アルトコイン)

オアシス(OAS)取扱開始記念キャンペーン>
bitbank(ビットバンク)

ビットバンク公式サイトへ

最新情報をチェックしよう!