現像

【NFT】リピール(Reveal)て何?、リピールの方法を初心者でもわかる様に解説

  • 2022年11月21日
  • IT
IT 現像

現れる

NFTを始めると、いろいろと聞きなれない言葉や

言葉の意味だけでなく

その方法についても、わからないことが多いですね。


まず、初めに壁に当たるのは

  • 仮想通貨の購入
  • walletの準備
  • walletへの送金
  • NFTの購入

と言った順に

いろいろと覚えることが多いです。


また、NFTの販売、購入後も色々大変です



では、今回はリピール(Reveal)について解説していきましょう

思ったより簡単ですので

すぐに理解できると思います。


question_person
わからんち
まだミントもしたことないのに、
リピールなんてわからないよ〜
 

kamyuri
kamyuri
大丈夫          
ミントより
全然簡単だから
今回は肩の力抜いて
読んでみて

というのも、私も今からリピールを体験するところ・・・・

どんな絵柄が出るか楽しみです。

さて、そもそもリピール(Reveal)とはどういう意味なのでしょうか?

kamyuri
kamyuri
先に調査済みだから・・・大丈夫、今回は簡単ですよ💕


先にイケハヤ氏のBrainを読んでおくことをお勧めします。


イケハヤ氏 「NFTで稼ぐ方法徹底解説」 !!

brain



 リピール(Reveal)とは
  • 明らかな
  • 明らかにする
  • 表すといった

意味があります。

要は、そのNFTの絵柄を明らかにするということですね。


仮想通貨への関心は底辺、今がチャンス

次の2024年のバブルに備えよう

おすすめの国内取引所


コインチェック

コインチェックの特徴

  1. 比較的扱っている通貨が豊富
  2. セキュリティについては、国内でもトップクラス
  3. さまざまな日本円の入金方法
    • 入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
    • クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

  4. NFTの取引ができる


未来への投資へ コインチェックはこちらから

コインチェック

コインチェック公式サイトへ

SBI VCトレード

SBI VCトレードの特徴

  1. SBIグループが運営する安心安全の暗号資産取引所
  2. イーサリアム(ETH)のステーキングが可能に
  3. 取引手数料がすべて無料
    • 口座開設手数料
    • ロスカット手数料

    • 口座維持手数料

    • 入出金手数料

    • 取引手数料

    • 入出庫手数料


SBIのネットワークを最大に利用できる

SBI VCトレード

SBI VCトレード公式サイトへ

BitTrade

ビットトレードの特徴

  1. フォビトークン、TRX、ジャスミーなど取り扱い通貨が豊富
  2. セキュリティ評価、世界最高水準
  3. BTC/JPY取引所の取引手数料が無料
  4. Maker0.000%~0.200% Taker0.000%~0.200% ※コインにより違います

ビットトレードでブロックチェーンの世界へ

フォビジャパン

ビットトレード公式サイトへ

BitBank

BitBankの特徴

  1. ADA、ASTR、CHZ、DOGEなど取り扱い通貨が豊富
  2. 1円未満の単位から取引可能(アルトコイン)
  3. 取引所が全てのコインで利用可能!!
  4. メイカーにおいてマイナス手数料を導入(アルトコイン)

オアシス(OAS)取扱開始記念キャンペーン>
bitbank(ビットバンク)

ビットバンク公式サイトへ


リピール(Reveal)が存在する意味とは?


重要

リピール = 「 絵柄を明らかにする」

ということは

ミント、NFTを購入した時には、絵柄自体わからないということです。

画像、音楽などのコンテンツをNFT化(ブロックチェーン上で管理させること)することです。
関連記事

mintのお話に入るまえに まずはNFTを理解してから mintするようにした方が良いです。 技術的にはブロックチェーン(仮想通貨)の 技術であることは変わりないNFTですが NFTの方が詐欺[…]

howtomint

では、なぜ?

って思いますよね?


これは、後のメリットにも出てきますが、

話題作り、コミニティーの活性化につながるためです。


まず、リピールのメリットの前に

「ジェネラティブNFT」の理解が必要です。


ジェネラティブNFTとは


組み合わせ

ジェネラティブNFTとは

図柄をいくつものパーツに分け

パーツ自体にもバリエーションをもたし

それをコンピュータでランダムに掛け合わされて作成されるNFTです


kamyuri
kamyuri
ジェネラティブNFTを導入することで
最大限のパターンのNFTが作成でき
その中にはレアなNFTも含めることが可能なんだよ
一つ一つ人を書かなくても一瞬でパターンの作成が
可能な事も大きいね

運営側にて、対象のNFTの絵柄の数を決め、

ジェネラティブNFTで作成します。

リピールの条件が発動するまでは、全て同じ絵柄でNFTを提供し、

(どんな絵柄になるかはこの時点ではわからない)

リピールの条件を満たした時点で

絵柄を切り替えるというわけです。


リピール(Reveal)の条件とは?


条件

リピールの条件

  • NFTが購入者に渡った場合など、販売、転送などで処理が発生した時点
  • NFTの運営側(発行側)が決めた日時を過ぎた場合
  • NFTの運営側が決めたイベントをクリアした場合

などが大体条件です。


大半のNFTでリピールの条件に使われるのは

2つめの

NFTの運営側(発行側)が決めた日時を過ぎた場合

です。


NFTのロードマップ(スケジュール)発表時に

ミントの日時

リピールの日時などを連絡

と、いった内容で先に連絡します。

まずは、ミント、フリーミントで、NFTをsoldoutへ持ち込み

リピールまで、売りが発生しな状況と話題を提供します。

そして、コミュニティを活性化させるというわけです。


では、リピールによるメリットとはなんでしょうか?

また、それに伴いデメリットはないのでしょうか?

リピール(Reveal)のメリット

リピール発動時までは、何が出るかわからないため

コミュニティへの話題を提供。

コミュニティを活性化できる。(話題性提供)

絵柄がわからないため、大量に購入される可能性が増える。

レアアイテムをゲットすることで稼げる(一部グレー 賭博罪に注意)

  • 投機目的による大量買い
  • 話題性の提供
  • レアアイテムのゲットの可能性あり

リピール(Reveal)のデメリット

投機目的で、大量買い、

リピール後の大量売り

リピール後の値下がり

リピールでの販売方法が一部賭博近い(グレー)

いわゆるガチャに近いですね

日本では、このリピールの方法は現時点ではグレーです。

将来は賭博罪となる可能性もあるため、少し注意が必要です。

とはいえ、日本での前例はありませんので、

今のところは問題がないと思いますが・・・・


リピール(Reveal)の方法


前置き長くなりました。

実査にリピールの方法をOpenSeaの手順で解説します。

OpenSeaの登録方法などは

【仮想通貨 NFT入門】仮想通貨の購入からNFTの購入方法、

OpenSeaでの購入までを説明

を参照してくださいね



対象のNFTの詳細画面へ行きます

この時点ではリピールが済んでいませんから

大抵は、そのプロジェクトのNFTは、

全て同じ画像が表示されています。

右上の「・・・」をクリックします。

リピール前 NFT

「メタデータを更新」をクリックします。

リピール メタ更新 NFT

私はPCでリピールしました、

その場合右下にメッセージとして

下記内容が表示されました。

リピール メタ更新メッセージ

少ししても画面が変わらない場合には、再度画面を読み込むなどを実施して

画面を更新します。

するとNFTの画像が更新され、リピール後のNFTが姿を表します。

リピール後 NFT

終わりです。

お疲れ様でした。

簡単ですね。


まとめ


リピールは、やり方次第では、コミュニティの活性化など

良い面も多いです

ただし、運営側の予定売上総額を確認して

(NFTの総発行数✖️初回販売価格)

無理がないか?

高すぎないか?

その後の展開はあるのか?

と、いった観点でよく確認しましょう

購入したはいいけど、その後、売れないって事にならないように

そのNFTが気に入ってコレクションとして保持したい人は別ですけどね

安い金額で、勉強になるぐらいならいいですが、

他のユーザーに煽られることで

高い価格で買ってしまい、

後で取り返しがつかない事にならないようにしましょう。

仮想通貨への関心は底辺、今がチャンス

次の2024年のバブルに備えよう

おすすめの国内取引所


コインチェック

コインチェックの特徴

  1. 比較的扱っている通貨が豊富
  2. セキュリティについては、国内でもトップクラス
  3. さまざまな日本円の入金方法
    • 入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
    • クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

  4. NFTの取引ができる


未来への投資へ コインチェックはこちらから

コインチェック

コインチェック公式サイトへ

SBI VCトレード

SBI VCトレードの特徴

  1. SBIグループが運営する安心安全の暗号資産取引所
  2. イーサリアム(ETH)のステーキングが可能に
  3. 取引手数料がすべて無料
    • 口座開設手数料
    • ロスカット手数料

    • 口座維持手数料

    • 入出金手数料

    • 取引手数料

    • 入出庫手数料


SBIのネットワークを最大に利用できる

SBI VCトレード

SBI VCトレード公式サイトへ

BitTrade

ビットトレードの特徴

  1. フォビトークン、TRX、ジャスミーなど取り扱い通貨が豊富
  2. セキュリティ評価、世界最高水準
  3. BTC/JPY取引所の取引手数料が無料
  4. Maker0.000%~0.200% Taker0.000%~0.200% ※コインにより違います

ビットトレードでブロックチェーンの世界へ

フォビジャパン

ビットトレード公式サイトへ

BitBank

BitBankの特徴

  1. ADA、ASTR、CHZ、DOGEなど取り扱い通貨が豊富
  2. 1円未満の単位から取引可能(アルトコイン)
  3. 取引所が全てのコインで利用可能!!
  4. メイカーにおいてマイナス手数料を導入(アルトコイン)

オアシス(OAS)取扱開始記念キャンペーン>
bitbank(ビットバンク)

ビットバンク公式サイトへ

現像
最新情報をチェックしよう!