howto-nft

NFTの使い道、NFTがもたらす将来とは?今後の未来について考える

  • 2023年5月3日
  • IT
IT howto-nft
study

NFTについて再度理解しましょうか・・・


非代替性トークンであり

唯一無二をブロックチェーン上で証明できるものでした。

では、このNFTって

言葉は耳にしますが

大体の方は、コレクションが目的が多く

安い時に買って、値が上がってから売るなどの

投資目的と思う人がほとんでしょうか?


では、本当に投資目的のみが

利用価値でしょうか?


実際は違います

では、確認していきましょう。

関連記事

NFTとは? 「Non-Fungible Token」の略であり 非代替性トークンのことを言います。 非代替性ということは替えることが不可能なものということです。 よって、デジタルデ[…]

仮想通貨への関心は底辺、今がチャンス

次の2024年のバブルに備えよう

おすすめの国内取引所


コインチェック

コインチェックの特徴

  1. 比較的扱っている通貨が豊富
  2. セキュリティについては、国内でもトップクラス
  3. さまざまな日本円の入金方法
    • 入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
    • クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

  4. NFTの取引ができる


未来への投資へ コインチェックはこちらから

コインチェック

コインチェック公式サイトへ

SBI VCトレード

SBI VCトレードの特徴

  1. SBIグループが運営する安心安全の暗号資産取引所
  2. イーサリアム(ETH)のステーキングが可能に
  3. 取引手数料がすべて無料
    • 口座開設手数料
    • ロスカット手数料

    • 口座維持手数料

    • 入出金手数料

    • 取引手数料

    • 入出庫手数料


SBIのネットワークを最大に利用できる

SBI VCトレード

SBI VCトレード公式サイトへ

BitTrade

ビットトレードの特徴

  1. フォビトークン、TRX、ジャスミーなど取り扱い通貨が豊富
  2. セキュリティ評価、世界最高水準
  3. BTC/JPY取引所の取引手数料が無料
  4. Maker0.000%~0.200% Taker0.000%~0.200% ※コインにより違います

ビットトレードでブロックチェーンの世界へ

フォビジャパン

ビットトレード公式サイトへ

BitBank

BitBankの特徴

  1. ADA、ASTR、CHZ、DOGEなど取り扱い通貨が豊富
  2. 1円未満の単位から取引可能(アルトコイン)
  3. 取引所が全てのコインで利用可能!!
  4. メイカーにおいてマイナス手数料を導入(アルトコイン)

オアシス(OAS)取扱開始記念キャンペーン>
bitbank(ビットバンク)

ビットバンク公式サイトへ


NFTの使い道(現時点)


NFTの使い道

①コレクション 
②投資目的
③ゲームでのアイテム
④コミュニティの参加資格
⑤SNSのアイコンなど

簡単に分類するとこんな感じです。


①コレクション


これは、わかりやすいですね

投資にも紐付きますが

1点ものを証明できますから

アート(デジタルアート、動画、音楽など)の

コレクション目的です。


②投資目的


今後、有名になりそう、

また

すでに有名な方や企業のNFTを

安いうちに購入し、

転売して

収益を得る目的です

大体は

コレクションか、投資目的の方が大半です。


③ゲームでのアイテム


ゲームの場合も投資目的になる場合もありますが

現在多いのはgame to earnで効率よく

稼ぐために、

そのゲームのNFTアイテムを購入して

効率化をアップさせる方法です

大体はゲームではこれ。

その後、転売などのトレードでの収益目的


④コミュニティの参加資格


有名なところでは

Bored Ape Yacht Club(BAYC)です

著名人が購入したことで

価格高騰が起こりましたが

その後、

Bored Ape Yacht Club(BAYC)のDiscordに

参加するには

Bored Ape Yacht Club(BAYC)のNFTが

アクセスするための参加資格になっており

著名人と同じコミュニティに入りたい人が

さらに価格を押し上げました。


⑤SNSのアイコンなど


こちらも著名人たちがこぞって

SNSのアイコンにしたことがあります

各種NFTの団体には

目的があり、

その目的に賛同した著名人が

NFTの画像を

SNSのアイコンに使うことで

みんながこぞってアイコンに使い

また、価格を押し上げました。


今後私たちはどのような準備をしておくべきか


training

NFTはブロックチェーン上でしたら

唯一無二の証明ができます。

よく考えてみましょう

これらは現実世界あらゆるものに

代替が可能です。


例えば、

コンサートのチケット

映画館のチケット

パスポートなど


チケットの転売も防止できます

初回に購入した人のみOKとすることが可能です

ブロックチェーンの技術なので

取引履歴がオープンであり

誰でも確認が取れますから

これをチケット等に利用すれば

人が対応しなくても

機会で読み取り次に

過去の転売がないかチェックしたり

席の情報を確認が取れます


パスポートも旅行記録も全て残ります。


いろんなことに利用でき

その効果として、利便性、セキュリティ的に

大きな効果をもたらします。

ではこの章の「準備」についてです。

簡単です、

今のうちに、NFTに触っておくのです

「触る」すなわち、

WEB3.0を利用できるようにしておくことです。

今の日本では

ブロックチェーン(仮想通貨、暗号資産)をいまだに、

詐欺として捉える方がいます。

これは間違いであり、

正しい情報を発信する必要があります。

NFTに触れている人は、

ブロックチェーン(仮想通貨、暗号資産)

の利用者の1割とされています。

2021年の野村総合研究所の調査では

仮想通貨を利用している人口は180万人

2021年の日本の人口は1,257億ですから

日本の人口の約1.43%

risk_assets

出典:野村総合研究所

この数字を見て何を思いますか?

明らかに利用者が少ないです

また、NFTはその1割だとか・・・

ということは18万人しかいないのです。

この意味することは

今NFTに触れておけば

ほぼ確実に先行利益を得れるということです。


今後の課題として


future

インターネットの普及のように

ブロックチェーンのネットワークの普及

クライアントからの接続が容易になり

携帯のようにクライアントが必要になります。


ちょっと待ってください・・・そうです

そもそも携帯をみんな個人で持っていますよね

すでにMetaMaskなどは携帯で利用できます

ということは・・・

近い将来にその未来は来ますよ。


まとめ


この記事を読んで

簡単ですがNFTの使い道が

わかったと思います。

また、もうすぐ先にWEB3.0の世界が近づき

すごい速さでテクノロジーは加速していることを

理解できると思います

2025年ごろには、今のSNSと同じように

みんながWEB3.0を意識せず利用する時代がきますよ。

仮想通貨への関心は底辺、今がチャンス

次の2024年のバブルに備えよう

おすすめの国内取引所


コインチェック

コインチェックの特徴

  1. 比較的扱っている通貨が豊富
  2. セキュリティについては、国内でもトップクラス
  3. さまざまな日本円の入金方法
    • 入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
    • クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

  4. NFTの取引ができる


未来への投資へ コインチェックはこちらから

コインチェック

コインチェック公式サイトへ

SBI VCトレード

SBI VCトレードの特徴

  1. SBIグループが運営する安心安全の暗号資産取引所
  2. イーサリアム(ETH)のステーキングが可能に
  3. 取引手数料がすべて無料
    • 口座開設手数料
    • ロスカット手数料

    • 口座維持手数料

    • 入出金手数料

    • 取引手数料

    • 入出庫手数料


SBIのネットワークを最大に利用できる

SBI VCトレード

SBI VCトレード公式サイトへ

BitTrade

ビットトレードの特徴

  1. フォビトークン、TRX、ジャスミーなど取り扱い通貨が豊富
  2. セキュリティ評価、世界最高水準
  3. BTC/JPY取引所の取引手数料が無料
  4. Maker0.000%~0.200% Taker0.000%~0.200% ※コインにより違います

ビットトレードでブロックチェーンの世界へ

フォビジャパン

ビットトレード公式サイトへ

BitBank

BitBankの特徴

  1. ADA、ASTR、CHZ、DOGEなど取り扱い通貨が豊富
  2. 1円未満の単位から取引可能(アルトコイン)
  3. 取引所が全てのコインで利用可能!!
  4. メイカーにおいてマイナス手数料を導入(アルトコイン)

オアシス(OAS)取扱開始記念キャンペーン>
bitbank(ビットバンク)

ビットバンク公式サイトへ

howto-nft
最新情報をチェックしよう!