airdorop

【仮想通貨エアドロ】OPTIMISMエアドロップ参加方法とは?、2023年でも遅くない

drop

イーサリアムのスケーラビリティ問題が注目されている中、


イーサリアムのレイヤー2のロールアップソリューションのOPTIMISM


注目の的の一つのプロジェクトです。


そんなOPTIMISMですが、現在もエアドロップが継続されています。


OPの取引ならbitbank

bitbank


第一回目のエアドロップは2022年5月に実施され、約2.1億枚の配布されました。


今後もイーサリアムのバージョンアップが控えている中で


レイヤー2ソリューションの今後には目を離せません


OPTIMISMエアドロップを利用して


少しでも自分の資本を増やしましょう。


仮想通貨への関心は底辺、今がチャンス

2024年秋からのバブルに備えよう

おすすめの国内取引所


Coincheck

Coincheckの特徴

  1. 比較的扱っている通貨が豊富
  2. セキュリティについては、国内でもトップクラス
  3. さまざまな日本円の入金方法
    • 入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
    • クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

  4. NFTの取引ができる


未来への投資へ Coincheckはこちらから

コインチェック

Coincheck公式サイトへ

SBI VCトレード

SBI VCトレードの特徴

  1. SBIグループが運営する安心安全の暗号資産取引所
  2. イーサリアム(ETH)のステーキングが可能に
  3. 取引手数料がすべて無料
    • 口座開設手数料
    • ロスカット手数料

    • 口座維持手数料

    • 入出金手数料

    • 取引手数料

    • 入出庫手数料


SBIのネットワークを最大に利用できる

SBI VCトレード

SBI VCトレード公式サイトへ

BitTrade

ビットトレードの特徴

  1. APT、TONなど取り扱い通貨が豊富
  2. セキュリティ評価、世界最高水準
  3. BTC/JPY取引所の取引手数料が無料
  4. Maker0.000%~0.200% Taker0.000%~0.200% ※コインにより違います

ビットトレードでブロックチェーンの世界へ

フォビジャパン

ビットトレード公式サイトへ

bitbank

bitbankの特徴

  1. 国内取引所最多38種類のコインの取り扱い
    2021年8月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ。
  2. 取り扱いコインの全てが板取引可能
  3. 1円未満の単位から取引可能(アルトコイン)
  4. L2トークンのOPが取引できる

OPの取引ならbitbank

bitbank

bitbank公式サイトへ


エアドロップとは?

贈り物

仮想通貨でのエアドロップとは、


対象の仮想通貨を、ある特定の条件を満たして保持していると


新たなトークンを無料取得できるイベントです。


エアドロップ または、エアドロとも言います。


過去のエアドロップ実績一覧(抜粋)


  • XYMのエアドロップ(NEM)
  • Flare Networks Sparkトーク(XRP) スナップショットのみ今後未定
  • DON(IOST)

過去いくつものエアドロップがありました、


今後もいくつものプロジェクトでエアドロップは実施されるでしょう?




注意点もあります。


詐欺の場合もあるので、なんでも飛びつかないようにしましょう。


また、エアドロップが実際に実行され


walletに新たな仮想通貨が振り込まれた時点で税金が発生します。


この時点で、収益が20万円を超えると


税金の支払い義務が発生しますので注意してください。

(日本の法律が変わるまでは覚悟しましょう。)


私もXYMのエアドロップで税金が発生して、ちゃんと納税しましたよ。


仮想通貨 OPTIMISMとは?


仮想通貨時価総額で77位です。
coinmarketcap 2023年2月調べ


OPTIMISMのトークンのOPですが、

ローンチ時の価格まで大きく戻しています。

今後のビットコインの半減期にともなって

価格もあげていくものと思われます。

OpPrice
出典:coinmarketcap

特徴としては、イーサリアムのスケラービリティ問題を解決させるべき


プロジェクトの1つであり


レイヤー2のロールアップソリューションの1つです。


レイヤー2とは、

オンチェーンのイーサリアム自体のブロックチェーンにオフチェーンの

ブロックチェーンを用意し、承認処理をレイヤー2のチェーンに任せることで

オンチェーンのスケーラビリティ問題を解決させます。

(要はイーサリアムの処理を減らしGAS代も安くなるといった内容です。)

詳しくはこの記事の内容を参照


OPTIMISMはEVM相当であるため、


現在利用しているコントラクト思考言語のプログラムソースを変更せずとも


そのまま利用ができるため注目されています。


ロールアップの方式は、楽観的ロールアップであるため


資金ロックの期間が長いことがネックです・・・。

ロールアップ方式楽観的ロールアップ
資金ロック期間約7日
EVM方式EVM相当

Ethereum Virtual Machine (EVM)上でスマートコントラクトコードを実行可能な状態にしてくれる開発言語

OPの取引ならbitbank

bitbank


OPTIMISMのエアドロップの配布数


OPTIMISMのOPトークンの割り当ては、下記分布図で表された通りであり

エアドロップはUSER AIRDOROPS19%が対象です。

既に5%のエアドロップは済んであり、残りは14%がまだ未配布な状況です。


もう少し詳しく説明すると

2022年5月に1回目のエアドロップが完了。


OPTIMISMの総発行数の43億枚の内5%が配布されました。(約2億1000枚)


まだ、2回、3回のエアドロップが予定されており


総発行数の14%がエアドロップに充てられます。


ということは約6億枚がエアドロップ対象です。



現在のOPTIMISMの価格は日本円で164円程度、984億円のエアドロップです。(2022年9月現在)


既にOPTIMISMを保有している人、これから、購入する予定の方は、参加して


エアドロップをお得に利用しましょう


OPTIMISMのエアドロップ参加資格 エアドロやり方


エアドロップの参加条件は下記6つのいずれかの基準を満たしていればいいです。

1、2、6であれば複数回取引をしている方は、自然と参加資格を得ることが可能と思います。

  1. Optimism User(オプティミズムユーザー過去2回以上利用しているユーザー)
  2. Repeat Optimism user (継続的にオプティミズムを利用しているユーザー)
  3. DAO Voter(DAO投票者)
  4. Multi-sig signers(マルチシグ署名者)
  5. Donated to Gitcoin Grants on L1(itcoin Grants寄付者)
  6. Priced out of Ethereum(イーサリアムトランザクション継続的利用ユーザー)

また、ご自分の参加資格が基準を満たしているかは

ここから確認ができます。

先にMetaMaskなどにOPTIMISMのネットワーク追加、OPトークンの追加をしておく必要ありです。

この後の章に説明していますので、そちらを参照ください

具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか?

METAMASKにOPTIMISMネットワークを追加して、

OP(OPTIMISMのトークン)をMETAMASKに移動、swapする。

beefy などのイールドアグリゲーターを利用して、

流動性を提供する(LPトークンを作成してDepositする)

など、手段はいくつもあります。

LPトークンの作成方法はこちらを確認ください

関連記事

仮想通貨の取引を続けていると LP(Liquidity Provider)トークンという言葉に 出会うはずです。 みなさんはLPについて理解できていますでしょうか? また、L[…]


MetaMaskへのOPTIMISMの追加方法


https://optimistic.etherscan.io/ へ移動します。

OPTIMISM_Explorer1

下部までスクロールして、MetaMaskのICON部分をクリックします。

OPTIMISM_Explorer2

MetaMask側がネットワーク追加許可を確認して来ますから、

「承認」クリックします。

OPTIMISM_To_Metamask1

OPTIMISMのネットワーク設定情報

ネットワーク名Optimistic Ethereum
新しいRPC URLhttps://mainnet.optimism.io/
チェーンID10
通貨記号ETH
ブロックエクスプローラーURLhttps://optimistic.etherscan.io/
https://www.coincarp.com/ja/chainlist/optimism/

ネットワーク切り替えの許可を確認して来ますので

「ネットワークを切り替える」をクリックします。

OPTIMISM_To_Metamask2

すると、MetaMaskにOPTIMISMのネットワークが追加されます。

OPTIMISM_To_Metamask3

次にOPTIMISMのOPトークンのインポートです。

https://coinmarketcap.com/ja/ へ移動します。

右上の検索欄に「OP」と入力すると

OPTIMISMが表示されるので、選択します

OPTIMISM_To_Coinmarketcap1

コンストラクト一覧に表示されている、OPTIMISMのコントラクトアドレスをコピーします。

OPTIMISM_To_Coinmarketcap2

MetaMaskのトークンのインポートをクリックして、下記画面を表示させ

先ほどコピーしたコンストラクトアドレスを「トークンコントラクトアドレス」に

ペーストし、「カスタムトークンを追加」をクリックします。

OPTIMISM_To_Metamask4

画面にOPが表示されていることを確認し、

問題がなければ「トークンをインポート」をクリックします。

OPTIMISM_To_Metamask5

トークンの追加が完了すると、MetaMaskの画面にOPトークンが追加されます。

OPTIMISM_To_Metamask6

OPTIMISM エアドロップ #2


airdorop2

2023年2月9日にOPTIMISMの2度目のエアドロップが実施されました。

対象のアドレス数は307,965

OPの配布は合計11,742,277.10です。

配布は対象のアドレスに自動で振り込まれました。


受け取れた方

おめでとうございます。

対象のアドレス数は307,965で
今回のエアドロップで対象となった条件

20 OPを100日間の合計 2000 OPが委任されたアドレス

OPTIMISMのネットワークでのトランザクション手数料を

6.1ドル以上利用したアドレス

1回目のエアドロップのスナップショット取得日から
2回目のスナップショット取得日までの期間で計測

#1スナップショット2022 年 3 月 25 日 0:00 UTC
#2スナップショット2023 年 1 月 20 日 0:00 UTC
つまり301日間

#3も予定されていますので、#2の実績から

予想してエアドロップをもらいましょう。


まとめ

エアドロップの内容を説明しました。

仮想通貨(暗号資産)の世界では、至る所でエアドロップが実施されます。

いち早く情報を集めつことで、資産を増やすことが可能です。

対象のプロジェクトの内容を吟味してから、対応することをお勧めします。

airdorop
最新情報をチェックしよう!