きつね

メタマスク(MetaMask)にトークンが表示されない場合の対処方法

  • 2022年9月27日
  • IT
IT きつね

対策

MetaMaskは仮想通貨を運用していく上では

何かと利用する場合が増えます

そういった場合に一番困る(あせる)内容で

  • 追加したトークンが表示されない
  • 作成したLPトークンが表示されない
  • LPトークンを追加したいけどコントラクトアドレスがわからない

大体初めは、みなさんこのような場合につまづくことが多いです

今回の記事でみなさんの役に立てば幸いです

関連記事

仮想通貨の取引を続けていると LP(Liquidity Provider)トークンという言葉に 出会うはずです。 みなさんはLPについて理解できていますでしょうか? また、L[…]

仮想通貨への関心は底辺、今がチャンス

次の2024年のバブルに備えよう

おすすめの国内取引所


コインチェック

コインチェックの特徴

  1. 比較的扱っている通貨が豊富
  2. セキュリティについては、国内でもトップクラス
  3. さまざまな日本円の入金方法
    • 入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
    • クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

  4. NFTの取引ができる


未来への投資へ コインチェックはこちらから

コインチェック

コインチェック公式サイトへ

SBI VCトレード

SBI VCトレードの特徴

  1. SBIグループが運営する安心安全の暗号資産取引所
  2. イーサリアム(ETH)のステーキングが可能に
  3. 取引手数料がすべて無料
    • 口座開設手数料
    • ロスカット手数料

    • 口座維持手数料

    • 入出金手数料

    • 取引手数料

    • 入出庫手数料


SBIのネットワークを最大に利用できる

SBI VCトレード

SBI VCトレード公式サイトへ

BitTrade

ビットトレードの特徴

  1. フォビトークン、TRX、ジャスミーなど取り扱い通貨が豊富
  2. セキュリティ評価、世界最高水準
  3. BTC/JPY取引所の取引手数料が無料
  4. Maker0.000%~0.200% Taker0.000%~0.200% ※コインにより違います

ビットトレードでブロックチェーンの世界へ

フォビジャパン

ビットトレード公式サイトへ

BitBank

BitBankの特徴

  1. ADA、ASTR、CHZ、DOGEなど取り扱い通貨が豊富
  2. 1円未満の単位から取引可能(アルトコイン)
  3. 取引所が全てのコインで利用可能!!
  4. メイカーにおいてマイナス手数料を導入(アルトコイン)

オアシス(OAS)取扱開始記念キャンペーン>
bitbank(ビットバンク)

ビットバンク公式サイトへ

メタマスク(MetaMask)で管理しているトークンの確認方法、表示されないトークンの確認方法

見つける

他の記事でもすこしふれていましたが、再度確認方法を解説します。

まずはメタマスク(MetaMask)の確認したいネットワークに切り替えます。

メタマスクネットワーク

MetaMaskの右上の縦に3つ点々と並んでいる部分を選択します

メタマスクネットワーク詳細

すると「アカウントをエクスプローラーで表示」が先頭に表示されますので

クリックします。

メタマスクエクスプローラ

すると、ブラウザで、対象のエクスプローラーが表示されます。

画面中央の「Token」のプルダウンリストを選択します。

BSCSCAN

今までに何らかの取引を実施したトークンの一覧が表示されます

このリストにご自身が必要としているトークンが存在するはずです。

もし、存在しない場合はネットワーク自体が正しいかを確認してください。

また、覚えのないトークンは何も触らずに放置しておきましょう

詐欺の場合がありますので、他のwalletなどに送金、swapなどの操作はしないほうがいいです。

BSCSCAN コインリスト

メタマスク(MetaMask)の管理しているトークンのコントラクトアドレスの確認方法

アドレス管理

LPトークンを作成したけど、LPトークンのコントラクトアドレスがわからないことも

よくあることです。

簡単に確認するには、先ほどのリストの一覧から

作成したトークンを探してください。

トークンが存在するはずですので、

対象のトークンをクリックします。

BSCSCANトークン選択

すると、対象のトークンの概要ページに遷移します。

右上に存在する「Contract」がコントラクトアドレスです。

トークン概要

メタマスク(MetaMask)へのトークンの追加方法

つける

さらに、ネットワークのトークン一覧に表示させたい場合は

先ほど確認したコントラクトアドレスを「トークンをインポート」から追加します。

MetaMaskの対象のネットワークの下部の「トークンをインポート」をクリックします。

メタマスク トークン追加

先ほど確認したコントラクトアドレスを「トークンコントラクトアドレス」に貼り付けます

トークンシンボルも自動で設定されますが、11文字以上の場合はエラーになるため

編集して、11文字以下にして下さい。

トークンコントラクト指定


未来への投資へ コインチェックはこちらから

コインチェック

コインチェック公式サイトへ

きつね
最新情報をチェックしよう!